電験二種 やさしい理論

電験二種「理論」の出題範囲をやさしく解説した一冊!

このような方におすすめ

電験二種受験者
  • 著者(株)関西テック 不動 弘幸 著
  • 定価3,780 (本体3,500 円+税)
  • B5 224頁 2003/04発行
  • ISBN978-4-274-16662-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 年々受験者が増え続けている電験二種(理論)の対策本。

 試験対策に必要な数学力、知識を、やさしくていねいに解説。問題を解きながら実力を身につけることができる。

 図を多く用いての解説なので初学者でも学びやすく、また、B5判であるため、机上の勉強に最適である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274166624/
1章	静電理論
2章 磁気理論
3章 直流回路理論
4章 交流回路理論
5章 過渡現象論
6章 固体電子理論
7章 真空電子理論
8章 電子回路理論
9章 電気・電子計測
付録  数学サポート
1章	静電理論
1 単位系の整理
2 静電気に関するクーロンの法則
3 ガウスの定理
4 電界の強さと電位の基本式
5 導体形状と配置による電界の強さ
6 電気双極子
7 各種電極の静電容量
8 電束密度と電圧分担
9 静電容量と抵抗の関係
10 電気影像法
11 電位係数と容量係数
練習問題

2章 磁気理論
1 磁気に関するクーロンの法則
2 ガウスの定理
3 磁界の強さと磁位の基本式
4 アンペアの右ねじの法則
5 ビオ・サバールの法則
6 アンペアの周回積分の法則
7 磁気双極子
8 電磁力
9 ファラデーの電磁誘導の法則
10 磁界中の運動導体に生じる起電力
11 インダクタンス
12 磁気回路のオームの法則
練習問題

3章 直流回路理論
1 電気抵抗
2 定常電流
3 キルヒホッフの法則
4 電圧の分担と電流の分流
5 テブナンの定理
6 重ねの理
練習問題

4章 交流回路理論
1 単相交流回路
2 三相交流回路
3 ΔーY、Y−Δ変換
4 インダクタンスのV−Y変換
5 定電圧源と定電流源
6 ノルトンの定理
7 ミルマンの定理
8 補償の定理
9 相反の定理
10 共振回路
11 ベクトル軌跡と円線図
12 四端子定数回路
13 交流波形の平均値と実行値
14 非正弦波交流の取扱い
練習問題

5章 過渡現象論
1 RL直列回路の閉路時と開路時の過渡現象
2 RC直列回路の閉路時と開路時の過渡現象
3 進行波理論
練習問題

6章 固体電子理論
1 固体電子理論の基礎
2 半導体素子
3 磁性体
4 主な物理的効果
練習問題

7章 真空電子理論
1 電界中の電子の運動
2 磁界中の電子の運動
3 リサジュー図形
練習問題

8章 電子回路理論
1 トランジスタの四端子網回路
2 トランジスタの増幅回路
3 トランジスタの発振回路
4 変調・復調回路
5 電源整流回路
6 波形整形回路
7 リミッタ回路
8 演算増幅器(オペアンプ)
9 論理回路(ロジック回路)
練習問題

9章 電気・電子計測
1 直動式指示電気計器
2 ディジタル計器
3 測定範囲の拡大
4 電力の測定
5 誤差と補正
練習問題

付録 数学サポート
1 数学のシンボルのまとめ
2 積の展開と因数分解のまとめ
3 比例計算のまとめ
4 指数計算のまとめ
5 二次方程式のまとめ
6 行列式による解法のまとめ
7 行列のまとめ
8 対数計算のまとめ
9 図形計算のまとめ
10 三角関数のまとめ
11 複素数計算のまとめ
12 ベクトル計算のまとめ
13 空間ベクトル計算のまとめ
14 級数計算のまとめ
15 関数の展開と近似計算のまとめ
16 微分計算のまとめ
17 積分計算のまとめ
18 双曲線関数と逆双曲線関数のまとめ
19 微分方程式のまとめ
20 ラプラス変換のまとめ
21 順列と組合せのまとめ