ISOマネジメントシステム統合化完全解説 −利益創出型MSの構築手法−

QMS、EMS、OHS-MSを統合化し利益創出型企業へ!

このような方におすすめ

●ISO9001,14001,OHSAS18001取得企業・組織の経営層
●これから上記3つのMSを取得しようと考えている企業の方々
●経営マネジメントの効率化を考慮している経営層
●審査員,コンサルタント
  • 著者齋藤 喜孝 鳥谷 克幸 矢野 昌彦 共著
  • 定価2,530 (本体2,300 円+税)
  • B5 192頁 2003/05発行
  • ISBN978-4-274-19704-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 多くの組織で認証取得が続く品質(ISO9001:2000)、環境(ISO14001:1996)、そして労働安全衛生(OHSAS18001:1999)という3つのマネジメントシステムの効率的な統合の手法をわかりやすく解説した実務マニュアル。

 経営の効率化や規格をツールとして使いこなす、あるいはいかに利益に結びつけていくかといった点を中心に記述し、実務に役立つ内容となっている。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274197048/
1章 統合マネジメントシステム 構築のステップ
2章 統合マネジメントシステム 構築編
3章 統合マネジメントシステム 活用編
4章 統合マネジメントマニュアル 事例紹介