光ナノテクノロジーの基礎

光のナノテクノロジーを基礎的な理論から詳しく解説!

このような方におすすめ

●大学研究者
●企業の研究開発担当者,技術者
  • 著者徳島大学 福井 萬壽夫 東京工業大学 大津 元一 共著
  • 定価4,730 (本体4,300 円+税)
  • A5 218頁 2003/11発行
  • ISBN978-4-274-19713-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、光に関するナノテクノロジーにスポットを当て、近接場光や表面プラズモンなど、ナノスケール特有の光の現象を理解・応用するための数学的・物理的な基礎を詳しく解説している。

 光技術を研究する大学研究者、企業の研究開発担当者や技術者が基礎を固めるためのテキストに最適。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274197130/
1章 光ナノテクノロジーの概要
2章 平面上に存在する近接場光を伴う共鳴モードとその励起
3章 平面上の表面プラズモンの応用
4章 球の光学応答
5章 球の表面プラズモン
6章 ナノサイズ球の光テクノロジーへの応用
7章 近接場光の量子論的取扱いと将来に向けた基礎
付録 本文中の式の導出