実践 英文Eメールの書き方・まとめ方

理系のための英文Eメールの書き方入門

このような方におすすめ

○各種メーカで海外とやりとりが頻繁にある部署の技術者など
○企業の特許・学術・調査部の方
○企業内翻訳家初級者など
  • 著者佐藤 洋一 Glen McAlevey 共著
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • A5 184頁 2004/09発行
  • ISBN978-4-274-19741-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 インターネットの普及により、海外との連絡はEメールが一般的に使用されるようになった。そのため、最近は英文を書く能力が、特に重視されている。

 そこで本書は、エンジニアなど理系の方向けに英文Eメールの書き方を、状況別に60項目選び出し、1項目見開き2頁単位でわかりやすく解説している。また、ネイティブスピーカのテクニックや、避けるべき表現を紹介し、すぐに実践に役立つようにまとめた。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274197413/
第I編 基本編−これだけ知っておけば安心−
第II編 英文Eメールの基本表現−英文Eメールライティング60のコツ−
 第1章 英文Eメールの文章構成
 第2章 よく使う定型表現
第III編 さまざまな表現−英文Eメールライティング60のコツ−
 第1章 社内での連絡
 第2章 顧客への対応
 第3章 取引企業との連絡
 第4章 技術的な情報交換
 第5章 海外とのやりとり
 第6章 お礼や挨拶
付録−正しい英文メールを書くための基本表現−