電験三種よくわかる 理論(改訂2版)

重要ポイントとわかりやすい解説。豊富な図で理解が進む!

このような方におすすめ

第三種電気主任技術者試験受験者
  • 著者日本電子専門学校 早川 義晴 著
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • A5 288頁 2005/01発行
  • ISBN978-4-274-20013-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 1999年3月・4月に発行した「電験三種よくわかるシリーズ」(4巻構成)の一冊―理論の改訂版。発行後5年が経過するなかで、新JIS、法令の改正に対応するほか、「よくわかる」という書名に即し、ひと目で理解できる重要ポイント、解説をさらにやさしく、わかりやすいものとするなど内容を一部刷新。最新の問題を例題として取り入れ、新たに発行した。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274200137/
1章 直流回路を学ぶ
2章 交流回路を学ぶ
3章 三相交流回路を学ぶ
4章 静電気とコンデンサを学ぶ
5章 磁気の性質と電流の磁気作用を学ぶ
6章 電子工学を学ぶ
7章 電気・電子計測を学ぶ
1章 	直流回路を学ぶ
 1  電気回路とは
 2  抵抗の接続と電圧・電流の関係
 3  導体の電気抵抗の大きさ
 4  回路計算のテクニック
 5  複雑な回路は鳳・テブナンの定理を使う
 6  帆足・ミルマンの定理で簡単解法
   練習問題

2章  交流回路を学ぶ
 7  交流の電圧・電流はどんなものか 
 8  正弦波交流の平均値と実効値
 9  交流の大きさと位相がわかればよい
 10  交流回路のオームの法則
 11  抵抗,コイル,コンデンサの作用
 12  直列回路はインピーダンスの直角三角形をつくる
 13  並列回路は電流の直角三角形をつくる
 14  XL=XCのとき回路は共振する
 15  交流の電力は直角三角形で理解する
 16  R-X-Zの電力は電流の2乗に乗ず
 17  電流の発熱作用と電力・熱量の計算
 18  交流回路のベクトルと複素数表示
 19  交流ブリッジ回路
   練習問題

3章  三相交流回路を学ぶ
 20  三相交流回路の性質と表し方
 21  三相回路は単相回路三つの組合せ
 22  △-Y混合回路はY回路に統一
 23  三相電力は直角三角形で解く
 24  V結線で三相負荷に電力を供給
   練習問題

4章  静電気とコンデンサを学ぶ
 25  静電気に関するクーロンの法則
 26  電界と電界の強さ
 27  電位と電位の傾きとは
 28  静電容量とは電荷をためる能力
 29  コンデンサは電気エネルギーを蓄える
 30  コンデンサの並列接続と直列接続
   練習問題

5章  磁気の性質と電流の磁気作用を学ぶ
 31  磁気に関するクーロンの法則
 32  磁界と磁界の強さとは
 33  電流の磁気作用とは
 34  コイルの内部磁界を求める
 35  電磁誘導と起電力の発生
 36  自己インダクタンスと相互インダクタンス
 37  磁界中の導体に電流を流すと力を受ける
 38  磁気回路のオームの法則
 39  インダクタンスが蓄える磁気エネルギー
   練習問題

6章  電子工学を学ぶ
 40  電界や磁界の中で電子の運動は
 41  半導体とダイオード,整流回路
 42  トランジスタで何ができるか
 43  トランジスタ増幅回路の基礎
 44  バイアス回路とは
 45  FET(電界効果トランジスタ)とは
 46  微分・積分回路とは
 47  演算増幅器(OPアンプ)の回路
   練習問題

7章  電気・電子計測を学ぶ
 48  電圧計や電流計の種類と原理
 49  大きな電圧や電流を計るには
 50  抵抗の大きさを測定する
 51  三相電力の測定は電力計を2個使う
 52  電力量料金はアルミ円盤の回転数で決まる
 53  オシロスコープとリサージュ図形
   練習問題

 練習問題略解