インテリアコーディネーター 二次試験の完全対策

超基本から学べるインテリアコーディネーター二次試験の決定版!

このような方におすすめ

インテリアコーディネーター二次試験の受験者
  • 著者金丸 由美子 佐藤 啓子 餘野 篤子 共著4-274-20088-4
  • 定価2,808 (本体2,600 円+税)
  • B5発行
  • ISBN212
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 インテリアコーディネーター試験の二次試験対策は、論文・プレゼンテーションともに自ら手を動かして何度も演習することが合格への近道である。

 本書は、基礎から実践まで順を追って解説することで、独学でも、また、初心者でも合格答案が作成できるよう構成した。論文については論旨の組立て方を詳細にまとめ、プレゼンテーションについては製図の基礎から実際の試験問題を例にあげて解説しているので本書1冊で出題範囲を網羅できるようになっている。学習の仕方がわからない人、試験の全体像を知りたい人に特におすすめ。

2005/06
1編 論文試験対策
1章 試験の範囲と審査基準
2章 過去の出題傾向と出題頻度
3章 論文構成のための考え方
4章 論文作成のための注意事項
5章 過去問題と解答例
6章 演習問題と解答例
7章 演習のための重要トピック

2編 プレゼンテーション試験対策
序章 確実に合格するための本書の使用方法
1章 プレゼンテーション試験の概要
2章 インテリア製図に必要な基礎知識
3章 インテリア計画の基礎
4章 インテリア製図の描き方
5章 過去問題の検討方法と解答例
6章 高齢社会への対応

付録1 覚えておきたい寸法一覧
付録2 論文試験用紙と作図練習用グリッド
1編 論文試験対策
1章 試験の範囲と審査基準
2章 過去の出題傾向と出題頻度
(1) 過去の出題傾向分析
(2) 過去の分野別出題頻度
3章 論文構成のための考え方
4章 論文作成のための注意事項
5章 過去問題と解答例
6章 演習問題と解答例
7章 演習のための重要トピック

2編 プレゼンテーション試験対策
序章 確実に合格するための本書の使用方法
1章 プレゼンテーション試験の概要
(1) プレゼンテーション試験の概要
(2) 過去の出題内容
(3) 過去問題と解答用紙
(4) 不合格の原因
(5) 合格へのテクニックと学習方法
2章 インテリア製図に必要な基礎知識
(1) 図面を描くための道具
(2) 図面を描くための基礎知識
(3) 図面を描くための表記記号
(4) 関連法規
3章 インテリア計画の基礎
(1) 各室の計画とエレメントの寸法
(2) 照明
(3) 仕上げと仕様
(4) ウィンドウトリートメント
4章 インテリア製図の描き方
(1) 平面図
(2) 展開図
(3) 家具図
(4) 建具表
(5) 天井伏図
(6) 設備図
(7) 仕上表
(8) パース
(9) アクソメ図とアイソメ図
5章 過去問題の検討方法と解答例
(1) 問題と読取り方・解き方
(2) 平成14年度第20回の問題に挑戦
(3) 平成14年度第20回の問題の検討方法と解答例
(4) 平成15年度第21回の問題に挑戦
(5) 平成15年度第21回の問題の検討方法と解答例
6章 高齢社会への対応
(1) 要求されている「高齢者対応への配慮」
(2) 高齢者対応の配慮における基礎知識
(3) 各空間における高齢者対応の配慮

付録1 覚えておきたい寸法一覧
空間の寸法
一覧表の記載と有効活用方法
寝室
リビング
ダイニング
キッチン
キッチン・ダイニング
和室
水まわり
玄関ポーチ・玄関ホール
自走用車いす(手動式)使用の場合に必要な空間

付録2 論文試験用紙と作図練習用グリッド
論文試験用紙
平面図用グリッド
展開図(断面図)用グリッド
家具図(断面図)用グリッド
1消点パース用4×4グリッド
1消点パース用6×6グリッド