C言語ではじめるPICマイコン ―フリーのCコンパイラではじめよう―

未経験者でもCプログラムでPICマイコンを使いこなせる!

このような方におすすめ

○PICマイコンの入門者
○高校生、専門学校生、高専・大学生
  • 著者中尾 真治 著4-274-20118-X
  • 定価2,640 (本体2,400 円+税)
  • B5発行
  • ISBN182
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 ホビーユースからプロユースまで、最近ではマイコンをC言語でプログラムを組んで利用することが多くなっている。本書はPICマイコンの使い方をC言語で解説したもので、C言語の対する素養がなくても使いこなせるように、C言語の文法からPICマイコンを使った基本的なシステム、開発ツールの使い方までわかりやすく説明した。

2005/08
1章 C言語の文法
2章 PICマイコンの基本を知ろう
3章 PICマイコンの機能を使いこなそう
4章 MPLAB IDEとPICC Liteを使おう
1章 C言語の文法
 1-1 プログラムの基本情報
 1-2 定数とデータ型と変数
 1-3 配列とポインタ
 1-4 構造体と共用体
 1-5 演算
 1-6 分岐と繰り返し
 1-7 関数
 1-8 スコープ

2章 PICマイコンの基本を知ろう
 2-1 PICマイコンの基本情報
 2-2 コンフィグレーション・ビットとIDロケーション
 2-3 発振回路
 2-4 リセット
 2-5 メモリ
 2-6 割込み

3章 PICマイコンの機能を使いこなそう
 3-1 I/Oポート
 3-2 ウィーク・プルアップ
 3-3 GPIOポート入力レベル変化検出機能
 3-4 INTピン入力エッジ検出機能
 3-5 タイマ0
 3-6 タイマ1
 3-7 コンパレータ
 3-8 コンパレータ・リファレンス
 3-9 A/Dコンバータ
 3-10 データEEPROM
 3-11 ウォッチドッグ・タイマ
 3-12 スリープ・モード

4章 MPLAB IDEとPICC Liteを使おう
 4-1 統合開発環境MPLAB IDE
 4-2 PICC Liteコンパイラ
 4-3 PICkit 1スタータ・キット
 4-4 PICマイコンやPICkit 1の入手方法
 4-5 ソース・コードを書く
 4-6 プロジェクトをつくる
 4-7 ビルドする
 4-8 シミュレータでデバッグする
 4-9 ライタで書き込み
 4-10 実際のハードウェアで動作確認