IT Text 分散処理

分散処理の基礎から実際まで構築のための知識と応用力が身に付く。

このような方におすすめ

○情報工学系の学部3年あるいは4年生
○電気・電子工学系の大学院修士課程の学生
  • 著者岡山大学 谷口 秀夫 編著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 240頁 2005/09発行
  • ISBN978-4-274-20133-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 好評のIT Textシリーズの一巻。複数のコンピュータを結び、互いに通信しながら情報処理を行っていく分散処理の教科書。

 基盤となる通信技術、アルゴリズム、分散オブジェクトの考え方から、システム化技術、分散処理の形態としてのWebまで、システム構築のための知識と応用力が身に付くように解説。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274201332/
第1章 分散処理とは
第2章 基盤技術
第3章 分散アルゴリズム
第4章 システム化技術
第5章 分散オブジェクト
第6章 電子メール
第7章 Web
第1章 分散処理とは
 1・1 基本構成
 1・2 特徴
 1・3 サービスの基盤としての技術
 演習問題

第2章 基盤技術
 2・1 通信プリミティブ
 2・2 整列化
 2・3 認証とアクセス制御
 2・4 クライアントサーバモデル
 2・5 ソケットAPI
 2・6 遠隔手続き呼び出し(RPC)
 2・7 分散ファイルシステム
 演習問題

第3章 分散アルゴリズム
 3・1 時刻と順序
 3・2 分散排他制御
 3・3 選出問題
 3・4 分散デッドロック検出・解決
 3・5 分散合意問題
 演習問題
 
第4章 システム化技術
 4・1 負荷分散機構
 4・2 トランザクション管理
 4・3 QoS制御
 演習問題

第5章 分散オブジェクト
 5・1 オブジェクト指向技術
 5・2 分散オブジェクトへの要求
 5・3 分散オブジェクト間通信
 5・4 分散オブジェクトの発見・管理
 5・5 モバイルエージェント
 演習問題

第6章 電子メール
 6・1 通信プロトコル
 6・2 構成要素
 6・5 メーリングリスト
 演習問題
 
第7章 Web
 7・1 Webの基本技術
 7・2 Webのシステム構築
 7・3 Webサービス
 演習問題

参考文献
演習問題略解