はじめの一歩 第二種電気工事士試験

一番やさしく,わかりやすい初学者,独学者のための本!

このような方におすすめ

第二種電気工事士試験受験者
  • 著者大阪市立都島工業高等学校 坂原 登 著
  • 定価2,090 (本体1,900 円+税)
  • A5 204頁 2005/10発行
  • ISBN978-4-274-20137-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 10万人を超える方が申込みを行う国家資格―第二種電気工事士試験の受験対策書。

 本書は類書が多く存在する中で、初学者・独学者を主な対象とし、学習のポイント、合格に必要な必須事項などについて、“いちばんやさしくわかりやすい”をコンセプトにまとめた一冊。

 著者の工高での講義中の質問事項などから、間違えやすい・勘違いしやすい点などをピックアップし、コラムなどで詳しく解説。読者の疑問・不安に応える内容を入れ込んだ。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274201370/
1章 第二種電気工事士になるためには
2章 基礎は電気理論から
3章 計算がポイント 配電理論・配線設計
4章 機器・器具・材料・工具はこう攻略!
5章 工事施工法は決まり事をきっちりと
6章 検査,測定はパターンどおりに
7章 基本の基本 電気工作物の法令
8章 配線図は図記号をしっかり覚えよう!
9章 実物で確認 鑑別対策
10章 腕が問われる!? 技能試験