光の景観 ―照明の計画とデザイン―

心地良い照明とは。照明の第一線で活躍するデザイナーが贈る!

このような方におすすめ

・照明デザイナーを志す若い人
・大学学部(建築系)、高専、専門学校の学生
・照明デザイナーの参考書として
  • 著者東宮 洋美 著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • B5変 176頁 2006/01発行
  • ISBN978-4-274-20189-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 照明デザインには、光の性質について知識とともに人間の視覚や感性、光をどのようにコントロールして使うかという技術や経験が必要である。

 本書は、照明デザイナーを志す若い人を主対象に、照明デザインの基礎から設計までを、写真や図を中心とした豊富な資料をもとにまとめたもの。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274201899/
Chapter1 光・あかり・照明
Chapter2 光・空間・人
Chapter3 光のテクスチュア
Chapter4 光のコントロール
Chapter5 光のシークエンス
Chapter6 照明器具
Chapter7 照明のための屋内配線設計
付録
用語解説
Chapter1 光・あかり・照明
 Section1 光
 Section2 自然科学の光
 Section3 白い太陽
 Section4 記憶する目
 Section5 照明力
 Section6 ライトスケープ
  1-6-1 関連性のデザイン
  1-6-2 思いを空間にする
  1-6-3 時間とともに
  1-6-4 光の幾何学

Chapter2 光・空間・人
 Section1 光と人
  2-1-1 ものの見方
  2-1-2 人間の目
  2-1-3 ダイナミックレンジ
  2-1-4 目の画角
 Section2 空間と人
 Section3 光と空間と人
 Section4 商業施設の照明デザインの傾向
  2-4-1 白と透明の詩
  2-4-2 機能照明再考
  2-4-3 テーマはもてなし
  2-4-4 界隈の仕掛け

Chapter3 光のテクスチャー
 Section1 スペクトル
 Section2 光の色
  3-2-1 色温度
  3-2-2 相関色温度
  3-2-3 演色性
 Section3 光の力
  3-3-1 光度
  3-3-2 光束
  3-3-3 輝度
  3-3-4 照度
  3-3-5 モデリング
 Section4 ダイクロイックミラー付ハロゲン電球
  3-4-1 光学性能
  3-4-2 デザイン
  3-4-3 メンテナンス性
  3-4-4 価格

Chapter4 光のコントロール
 Section1 反射
 Section2 光のマテリアル
  4-2-1 反射性素材
  4-2-2 透過性素材
 Section3 照明印象

Chapter5 光のシークエンス
 Section1 照明印象マトリックス
 Section2 照明方法
  5-2-1 照明方式による分類
  5-2-2 照明器具の配光による分類
  5-2-3 照明手法による分類
 Section3 照明計算
  5-3-1 逐点法による直接照度
  5-3-2 光束法による平均照度
  5-3-3 調光

Chapter6 照明器具
 Section1 照明器具の種類と材料
  6-1-1 照明器具の材料
  6-1-2 ガラス
  6-1-3 合成樹脂板
  6-1-4 ネジ、ナット、座金
  6-1-5 ソケット
  6-1-6 コード、電線
 Section2 照明器具の製造、検査
  6-2-1 器具製造
  6-2-2 仕上げ
  6-2-3 検査

Chapter7 照明のための屋内配線設計
 Section1 屋内配線設計
  7-1-1 電気方式
  7-1-2 分岐回路の種類
  7-1-3 配線方式
  7-1-4 電線の太さ
 Section2 配線設置の順序
  7-2-1 分岐回路の設計順序
  7-2-2 幹線の設計順序
  7-2-3 設計上の注意
 7-3 電灯設備工事費の概念
付録
用語解説