SuperHプロセッサのアーキテクチャ

プロセッサ系SuperHマイコンのアーキテクチャがこれでわかる

このような方におすすめ

情報家電等の開発に携わっているアプリケーションエンジニアを含む開発者
プロセッサ系SuperHに興味のある技術者
  • 著者藤澤 幸穂 著
  • 定価4,104 (本体3,800 円+税)
  • B5 304頁 2006/06発行
  • ISBN978-4-274-20260-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書はプロセッサ系SuperHマイコンのアーキテクチャについて、基礎的な部分から詳しく解説した、技術者向けの解説書。

 キャッシュやMMUなどシングルチップ系のマイコンとは異なる部分や、開発環境、内蔵周辺機器のドライバプログラミング等を解説する。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274202605/
第1章 概要とCPUアーキテクチャ
第2章 キャッシュメモリ
第3章 MMU
第4章 ジオメトリエンジン
第5章 例外処理機能
第6章 DSPアーキテクチャ
第7章 開発環境
第8章 メモリインタフェース
第9章 内蔵周辺機器
第10章 オペレーティングシステム
付録 命令一覧