高圧受電設備実務ハンドブック

電気設備技術者・自家用電気主任技術者の実務に役立つ必携書!

このような方におすすめ

・自家用電気設備の計画・設計・施工・管理に携わる技術者
・自家用電気主任技術者
  • 著者高圧受電設備実務ハンドブック編集委員会 編
  • 定価10,450 (本体9,500 円+税)
  • A5 656頁 2006/11発行
  • ISBN978-4-274-20323-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 高圧受電設備は、自家用電気設備の根幹をなす重要な電気設備で、電気設備に関与する技術者にとっては、この知識と技術を修得することは必要不可欠の要件となっている。

 本書は、高圧受電設備の計画・設計・施工・管理全般についての技術事項を網羅し、実務知識を中心に、より高度な技術的内容を加えた、初級・中級技術者を対象とした実務ハンドブックである。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274203237/
1編 計画と機器選定
 1章 高圧受電設備の概要
 2章 高圧受電設備の計画
 3章 高圧受電設備機器の役割と選定
2編 設計の実務
 1章 高圧受電設備の設計
 2章 高圧受電設備設計の検討事項
 3章 関連設備
3編 施工・保守管理
 1章 現場施工
 2章 試験・検査と保全
4編 関連法規と手続き
 1章 関連法規
 2章 主要関係監督庁への手続き
付録 慣例資料