公害防止管理者試験 騒音・振動関係 攻略テキスト

新試験制度に完全対応!よくわかる騒音・振動関係の対策書!

このような方におすすめ

公害防止管理者試験 騒音・振動関係 受験者
  • 著者中野環境クリニック 中野 有朋 青山環境研究所 青山 芳之 共著
  • 定価3,740 (本体3,400 円+税)
  • A5 372頁 2007/05発行
  • ISBN978-4-274-20408-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 公害防止管理者試験は、平成18年度より試験制度が大きく変わった。主な変更点は、騒音関係と振動関係の統合、従来の試験科目の再編、「公害総論」の新設、試験科目別合格制度の導入等。

 本書は、本試験の出題内容をまとめた「新・公害防止の技術と法規(騒音・振動編)」を徹底的に研究し、重要項目・必須項目を明確に示し要点をまとめている。さらに、各項目に対して1問以上の練習問題を挿入し、学習内容の確認・定着が効率的にできる。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274204081/
第1章 公害総論
第2章 騒音・振動概論
第3章 騒音・振動特論