2級土木施工 実地試験の集中特訓!(改訂2版)

2級土木施工試験受験者必携!新しい出題傾向に完全対応!

このような方におすすめ

2級土木施工管理試験の受験者、指導者
  • 著者建設技術教育研究所 編
  • 定価2,640 (本体2,400 円+税)
  • B5 160頁 2007/06発行
  • ISBN978-4-274-20417-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 平成18年度の試験制度が改正により、経験記述論文において請け負った工事の立場について明確にするようになったことから出題形式も一部変更された。

 本書は、改正内容に伴って変更となった点を見直し、新たに改訂版として発行するもの。改正点を明確におさえ、いかにオリジナリティのある合格答案を作成できるか、そのエッセンスをこの一冊に凝縮。要点をつかんで学習すれば合格できる実力を養うに最適の内容。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274204173/
●1章	実地試験の考え方・解き方
1-1 実地試験の概要
1-2 過去10年間の出題分析
1-3 最近問題の考え方・解き方
●2章 経験記述の書き方
2-1 2級土木施工経験記述の形式
2-2 記述の表現上の留意点
2-3 工事名・工事内容・あなたの立場の書き方
2-4 技術的課題・検討・処置の書き方
2-5 品質管理の書き方の例
2-6 工程管理の書き方の例
2-7 検討・処置の記述テクニック
2-8 実務経験と認められない工事の判定基準
●3章 経験記述例と添削
3-1 品質管理
3-2 工程管理
3-3 安全管理
3-4 施工計画
3-5 環境保全
●4章 土工問題の詳細解説
4-1 盛土の締固め・土積曲線
4-2 土量計算・土工排水処理
4-3 土量計算・盛土の締固め
4-4 土量計算・のり面保護工
4-5 土量計算・盛土材料
4-6 土量計算・掘削作業の留意点
4-7 効果的な締固め・土止め支保工
4-8 盛土材料・土工作業の安全
4-9 土量計算・土留工の点検項目
●5章 コンクリート工問題の詳細解説
5-1 鉄筋加工組立・養生
5-2 型枠支保工・鉄筋組立継手
5-3 暑中コンクリート・かぶり・スランプ測定
5-4 レディーミクストコンクリート・AE剤効果
5-5 運搬打込み・打継目・鉄筋継手・沈下ひび割れ
5-6 打継目・シュート
5-7 養生・打込み前点検
5-8 暑中・型枠支保工安全
5-9 鉄筋組立・型枠
●6章 施工管理問題の詳細解説
6-1 作業構台の組立の安全対策
6-2 足場・通路からの墜落防止対策
6-3 車両系建設機械の安全対策
6-4 土止め支保工の留意点
6-5 建設副産物の分類
6-6 リサイクル法
6-7 建設副産物適正処理推進要綱
6-8 建設リサイクル法
●7章 土工のスーパーポイント
7-1 土量計算
7-2 土積曲線(マスカーブ)
7-3 土工事
7-4 のり面保護工
7-5 軟弱地盤・排水工法
7-6 掘削作業の安全
●8章 コンクリート工のスーパーポイント
8-1 コンクリート材料
8-2 レディーミクストコンクリート
8-3 コンクリート打設計画・運搬
8-4 コンクリート打込み・締固め・打継目
8-5 コンクリート養生・型枠支保工
8-6 特別な条件下のコンクリートの施工
8-7 鉄筋工
●9章 施工管理のスーパーポイント
9-1 公害防止対策
9-2 廃棄物処理法
9-3 リサイクル法
9-4 建設リサイクル法
9-5 現場の安全管理体制
9-6 足場の安全対策
9-7 型枠支保工の安全対策
9-8 土止め支保工の安全対策
9-9 車両系建設機械の安全対策
9-10 移動式クレーンの安全対策