火力発電総論

最新の火力発電システムを体系的に解説した希少工学書!

このような方におすすめ

大学、大学院の電気系学科学生,電力関係技術者
  • 著者瀬間 徹 編
  • 定価4,180 (本体3,800 円+税)
  • B5判 320頁 2002/10発行
  • ISBN978-4-88686-235-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は,原版「大学講座 火力発電」をベースに複合発電,ごみ発電など新しい火力発電システムなどを新たに加え,図,表などを刷新した専門工学書である.従来の理論的な説明はなるべく簡単にし,技術の歴史的変遷から実用的な面に重点をおき体系的に解説した.運転・保守システムなどの新技術,さらには環境,保安までも積極的に取り上げ新構成の内容となっている.

第1章概説
第2章 熱力学,伝熱,熱サイクル
第3章 燃料・燃焼
第4章 発電用ボイラ
第5章 環境保全技術
第6章 蒸気タービン
第7章 給水・復水設備と水処理
第8章 ガスタービン発電設備
第9章 発電機および電気設備
第10章 火力発電の制御
第11章 汽力発電所の計画・運転・保守
第12章 ガスタービンコンバインドサイクル発電の計画・運転・保守
第13章 産業用火力発電
第14章 地熱発電所
第15章 内燃力発電
第16章 廃棄物発電
第17章 ガス化コンバインドサイクル発電
第18章 燃料電池発電
第19章 コージェネレーション