電気機器学基礎論

パワエレなど最新の技術に重点を置き,電気機器学を平易に解説!

このような方におすすめ

高専,大学の電気電子系学科の学生
  • 著者多田隈 進、常広 譲、石川 芳博 著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 260頁 2004/09発行
  • ISBN978-4-88686-247-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は,教育の現場,産業界の要望に応えるべく企画したものである。古くなり必要とされなくなったものは省き,パワエレ関係など最新の技術に重点をおき解説した。1年間という限られた講義の中で学べるよう内容を精選し工夫を施した。特に現在の電気機器を学ぶために必須であるパワエレの解説を充実させている。数式を使っての解説は最小限に止め分かりやすく記述することに努めている。章末問題はなくし例題を数多く取り入れ理解を深めるようにしている

第1章 電気機器学序説
第2章 直流機
第3章 同期機
第4章 変圧器
第5章 誘導機
第6章 半導体電力変換器
第7章 交流電動機のインバータ制御法