最新レーザプロセシングの基礎と産業応用

現在の産業に欠かせない最新技術をわかりやすく解き明かす必読書!

このような方におすすめ

電気・電子・機械系の学生, 技術者,研究者
  • 著者電気学会次世代レーザプロセシングとその産業応用調査専門委員会 編
  • 定価4,620 (本体4,200 円+税)
  • A5 300頁 2007/03発行
  • ISBN978-4-88686-256-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

レーザプロセシングはナノ・バイオテクノロジーなど現在の産業界にとり重要かつ最先端の技術となっている。この分野の技術は著しく進歩しており最近では新たな光源や加工法などの研究、開発で新展開を見せている。本書は最新のレーザプロセシングの原理、特長、レーザ光源、加工システムから技術、更には産業への応用までをわかりやすく解説し、学生や若手研究者、技術者が実験、研究、開発などを行う上での必読書である。

第1章 プロセス用レーザ装置
第2章 基礎現象
第3章 プロセス装置の基礎
第4章 各種レーザプロセシングの詳説
第5章 プロセスモニタリングおよび試料評価技術
第6章 生産現場における各種プロセスのシステム構成と適用例