実例で学ぶゲーム3D数学

ゲームやCGで用いらる3D数学についてサンプルを多用しながらわかりやすく解説!

このような方におすすめ

ゲーム開発者、大学や専門学校の先生および学生、数学に興味がある人
  • 著者Fletcher Dunn、Ian Parberry 著/松田 晃一 訳
  • 定価3,672 (本体3,400 円+税)
  • B5変 484頁 2008/10発行
  • ISBN978-4-87311-377-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

近年のゲーム開発では3DCGや物理シミュレーションなどの技術が多用されているため、その基盤である数学についての理解なしに商業ベースのゲーム開発はありえない。最近では、ゲームプログラマの採用基準として「プログラムはできて当たり前。数学や物理の知識がないと、ゲームプログラマとしては失格」という傾向すらあるほどだ。本書では、ゲーム開発や3DCGで用いらる数学的な要素(3D数学)についてサンプルを多用しながらわかりやすく解説する。