ビジュアライジング・データ Processingによる情報視覚化手法

Processingシステムの開発者が自らの専門分野である情報視覚化技術を解説!

このような方におすすめ

アプリケーションプログラマ、Webプログラマ、メディアアート系のデザイナや先生や学生
  • 著者Ben Fry 著/増井 俊之 監訳/加藤 慶彦 訳
  • 定価3,960 (本体3,600 円+税)
  • B5変 384頁 2008/11発行
  • ISBN978-4-87311-378-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

「情報視覚化技術」についての解説書。オープンソースのプログラミング環境「Processing」を使い、巨大で複雑なデータ集合(情報の塊)に含まれている物語をビジュアルで表現するという内容の書籍。本書ではプログラムや画面例を多用しながら、グラフィックス、アニメーション、有向グラフ、Anemone型グラフ、ツリーマップ、地図などを使ってアクセスデータ、統計データ、ログデータ、データ構造、階層構造、科学データといった情報を視覚化する手法について解説する。