並行コンピューティング技法 実践マルチコア/マルチスレッドプログラミング

マルチコアプロセッサの能力を最大限に引き出す並行プログラミングを徹底解説!

このような方におすすめ

プログラマ、アプリケーション開発者、組込み系開発者、学生
  • 著者Clay Breshears 著/千住 治郎 訳
  • 定価3,520 (本体3,200 円+税)
  • B5変 284頁 2009/12発行
  • ISBN978-4-87311-435-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書はマルチコアプロセッサの能力を最大限に引き出したい開発者のための実用書。Intel Core 2シリーズの登場以来、マルチコアCPUが広く普及し、それとともに並行プログラミング/マルチスレッドプログラミングの需要が急増し、それに応える内容となっている。並行プログラミングの基礎から、具体的な実装方法を解説。マルチコアプロセッサの共有メモリモデルでアルゴリズムを実装することに焦点を当てた貴重な資料である。マルチコアプログラミングで役立つツールも紹介。OpenMP、TBB、インテルParallel Studi、Windowsスレッド、POSIXスレッドなどについても触れる。マルチコアCPUで開発を行うエンジニアには必須の一冊。