make(改訂版)

コマンドの使い方からメイクファイルの記述方法までを完全網羅!

このような方におすすめ

プログラム開発者、UNIXシステム管理者
  • 著者Andrew Oram Steve Talbott 共著/矢吹 道郎 監訳/菊池 彰 訳
  • 定価1,980 (本体1,800 円+税)
  • B5変形判 152頁 1997/07発行
  • ISBN978-4-900900-60-8
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

makeは、UNIXのプログラム開発や各種ソフトウェアのインストールになくてはならないツールのひとつである。

本書は、makeの基本操作、サフィックスルールの解説、マクロ、ライブラリの管理方法までを詳しく解説しており、makeの入門書として初心者に役に立つのはもちろんのこと、makeのマニュアルとして、中・上級者にとっても役に立つ内容である。

1章 簡単なメイクファイルを書く
2章 マクロ
3章 サフィックスルール
4章 コマンド
5章 プロジェクト管理
6章 コマンドラインオプションと特殊なターゲット
7章 トラブルシューティング
付録A クイックリファレンス
付録B makeの拡張
付録C 機能の違い