図解 木造建築の技術

誰にもわかるよう詳細に図解!

このような方におすすめ


        
  • 著者尾上孝一 著
  • 定価2,052 (本体1,900 円+税)
  • B5 104頁 1970/11発行
  • ISBN978-4-8445-3232-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

輝やかしい伝統をもち、奥の深い木造工作の技術を、誰にもわかるよう詳細な図解により示したのが本書である。旧来の工法をできるだけ紹介し、現在広く行なわれている工法と対比させながら、木造建築の各種取付け工法を、姿図、詳細図を駆使して図説した。基礎、軸組み、屋根、縁側、戸袋、造付け家具まで、必要な知識と手法を余さず網羅図説。建築士、大工技能士、学生の皆さんの必携の書。

基礎(基礎のやりかたと根切り 配筋とコンクリート打ち)
軸組み(軸組みと床伏せ図 2階床の軸組み 土台の工作 他)
床(つか立て床の工作 ころばし床の工作 根太とはり 他)
壁(壁下地の工作 真壁の各種工法 大壁の各種工法 他)
窓、出入り口(敷居の工作 かもいの工作 窓わくの納まり 他)
天井(野縁と野縁受け 釣木と釣木受け 他)
屋根(和小屋 切り妻 寄せむね はりの断面寸法 他)
階段(側げたと受け材 踏み板と側げたの工作 他)
床の間(床の間の納まり 床の間の形式と床柱、長押 他)
書院(書院の納まり 妻板とたな板の工作)
押入れ(押入れの納まり 中がまちと中がもいの工作)
縁側(縁側の納まり 一筋敷居と一筋かもい)
ぬれ縁(くれ縁の納まり 切れ目縁の納まり)
戸袋(台輪、敷居の工作 妻板、上長押の工作)
造付け家具(玄関のくつ箱 居間の化粧戸だな)
かなばかり詳細(かなばかり詳細)
さしがねの使い方(メートル法によるさしがね 他)
付録(仕口と継手の工作 金物その他の寸法 建物の断面寸法)