設計・積算シリーズ8 新JISに基づく 内部雷保護システムの設計・施工実務

新JISの防雷業務への適用の実際!

このような方におすすめ

建設会社、電気工事会社、管理業務に従事する電気技術者
  • 著者社団法人 日本電設工業協会 編著
  • 定価2,310 (本体2,100 円+税)
  • A4 110頁 2005/01発行
  • ISBN978-4-88949-067-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

建築設備の高度のIT化が進展した現在,建築物の外部における雷対策はもとより,内部における雷対策も不可欠である。そのため,JIS A4201-2003には新たに「内部雷保護システム」が加えられた。本書は,内部雷保護システムの構築にあたって,設計・施工・維持管理など実際の業務に新JISをどのように適用していくべきか解明したものである。また本書は,先に出版した『新JISに基づく外部雷保護システムの設計・施工実務』の続編にあたるもので,セットで購読されることをお奨めしたい。