組込みユーザのための アセンブリ/C言語読本

組込みシステムのプログラミング力が自然に身につく

このような方におすすめ

・組込みシステムの設計や開発、プログラミングに携わる入門技術者
・上記技術者を目指す方
・情報関連の学部学生
  • 著者産業技術大学院大学 橋本 洋志 大阪工業大学 小林 裕之 東京工科大学 冨永 和人 共著
  • 定価2,808 (本体2,600 円+税)
  • A5 256頁 2010/05発行
  • ISBN978-4-274-20871-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

組込みシステムのプログラム初心者を対象に、アセンブラやCコンパイラにより実際のプログラムがどのように動作しているのかを理解することで、効率的なプログラムが作れるようになることを目的とした本。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274208713/
1章 組込みシステムのプログラミングへの導入
2章 アセンブリ言語によるプログラミングの基礎
3章 C言語プログラムの動作解析
4章 インターバル動作
付録 GNUとGCC
   アセンブリ言語の表現