大学課程 送配電工学(改訂2版)

大学工学部電気工学科の学生を対象にした教科書!

このような方におすすめ


        
  • 著者関根 泰次 編著/河野 照哉 他著
  • 定価3,190 (本体2,900 円+税)
  • A5 242頁 1989/08発行
  • ISBN978-4-274-12862-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

原理の記述に重点をおき、内容の理解程度を試す演習問題と解答を添えた。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274128622/
緒論/送電方式/線路定数と送電特性/安定度と送電容量/故障計算/中性点接地方式と接地/電力系統の絶縁と避雷/電力系統の保護/誘導障害と電波障害/直流送電地中電線路/配電と屋内配線