実用図解 大工さしがね術 (第4版)

墨付けの実技を全図解!建築大工実技試験2級新課題を掲載。

このような方におすすめ

初級建築大工技術者
技能検定受検者およびその指導員の方々
職業能力開発校の指導員の方々
公立図書館、学校図書館など
  • 著者玉置 豊次郎 監修/中原 靖夫 著
  • 定価2,970 (本体2,700 円+税)
  • B5 192頁 2015/03発行
  • ISBN978-4-274-21747-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

初心者にも理解しやすい絵解き解説を徹底しています。伝統の尺寸法、「木の身返し」による墨付け法も記載。大工技術者養成用のテキストとして、実績ナンバーワンの実技入門書です。

なお、建築大工実技試験(1級平成22年度、2級平成25年度)問題および解説を掲載しています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274217470/
0章 規矩術について
  (規矩術の種類 規矩術の適用 さしがねの名称 他)
1章 こう配
  (こう配の表わしかた こう配の例 他)
2章 棒隅屋根
  (かや負い,水切り類の留め墨 他)
3章 入隅屋根
  (出隅と入隅の相違点 谷木の谷こう配の求めかた 他)
4章 じょうご形四方ころび
  (四方ころびの四方留め 四方ころびの四方胴付き 他)
5章 柱建て四方ころび
  (踏み台 柱のくせの取りかた 他)
6章 そり軒
  (そりかや負いと裏甲 他)
7章 振れ隅
  (振れ隅になる場合 屋根両面のこう配が異なる場合 他)
8章 多角形
  (多角形の軒回り 多角形の角度の求めかた 他)
付録
  (1級建築大工実技試験問題 2級建築大工実技試験問題 他)