ミヤケン先生の合格講義 1級土木施工管理 実地試験

出題傾向を徹底分析!使える経験記述75文例で、合格まで一直線!

このような方におすすめ

1級土木施工管理技士 実地試験を受験する方
  • 著者宮入 賢一郎 編/宮入 賢一郎・小林 雄二郎 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 224頁 2015/05発行
  • ISBN978-4-274-21755-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、1級土木施工管理技術検定の受験書です。

近年の試験問題を徹底的に分析し、最近の出題傾向に沿った内容構成となっています。

各節冒頭の「こんな問題が出題されます!」で各分野の出題傾向を示し、「関連知識を学ぼう!」「重要ポイント講義」などで出題内容をわかりやすく解説しています。

さらに、苦手な方の多い「経験記述の問題」では、記述例文として75文例を掲載し、各文例に対して「どんなことに注意して記述すればよいか」を吹出しでポイントを解説しています。

“問題を解く力”だけでなく、“記述力”もアップできる受験者必携の1冊です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274217555/
第1編	試験概要と攻略ポイント
  1章 実地試験について
 2章 出題形式とその分析・対策
 3章 過去10年間の問題に見る出題傾向と攻略のポイント
第2編 経験記述集中ゼミ
 1章 経験記述問題の準備対策
 2章 経験記述の問題の構成
 3章 設問別解答テクニック
 4章 経験記述例文75集
第3編 選択問題集中ゼミ
 1章 土工
 2章 コンクリート工
 3章 品質管理
 4章 安全管理
 5章 施工計画・環境保全計画
1学期 試験概要と攻略ポイント
1章 実地試験について
1.実地試験の概要と受験のポイント
2.実地試験受験資格
3.実務経験
4.受験から合格までの道のり〜受験のスケジュール〜
2章 出題形式とその分析・対策
1.経験記述(必須問題)
2.学科試験(選択問題)
3章 過去10年間の問題に見る出題傾向と攻略のポイント
1.経験記述(必須問題)の出題傾向
2.学科試験(選択問題)の出題傾向
2学期 経験記述集中ゼミ
1章 経験記述問題の準備対策
1.経験した土木工事の選択
2.条件・情報の整理
3.記述に慣れよう!
2章 経験記述問題の構成
1.問題のイメージ
2.解答欄のイメージ
3章 設問別解答テクニック
1.〔設問1〕の解答のしかた
2.〔設問2〕の解答のしかた
3.〔設問2〕の記述テクニック
4章 経験記述例文75集
01〜04.河川工事
05〜19.道路工事
20. 海岸工事
21〜28.砂防工事
29〜33.港湾工事
34〜39.鉄道工事
40,41.上水道工事
42〜48.下水道工事
49,50.土地造成工事
51. 農業土木工事
52〜57.森林土木工事
58,59.公園工事
60. 地下構造物工事
61〜70.橋梁工事
71,72.トンネル工事
73,74.鋼構造物塗装工事
75. 薬液注入工事
3学期 選択問題集中ゼミ
1章 土工
1.軟弱地盤対策工法
2.法面工と法面保護工
3.土留め壁
4.構造物関連土工
5.土量(計算)
2章 コンクリート工
1.運搬・打込み・締固めおよび仕上げ
2.養生
3.打継目
4.鉄筋工
5.特別な配慮を要するコンクリート
6.コンクリートの品質・劣化・ひび割れ
7.コンクリート材料
3章 品質管理
1.レディミクストコンクリートの品質管理
2.土工の品質管理
3.品質管理図
4章 安全管理
1.掘削作業
2.車両系建設機械
3.移動式クレーン
4.高所作業車
5.安全管理体制
6.墜落等による危険の防止
7.土石流による労働災害の防止
8.地下埋設物・架空線
5章 施工計画・環境保全計画
1.施工計画
2.建設リサイクル法
3.資源有効利用促進法
4.廃棄物処理法
5.騒音対策・振動対策
6.代表的な工事の施工計画