絵とき 鉄筋コンクリートの設計(改訂3版)

待望の改訂3版。さらに紙面が大幅に充実した!

このような方におすすめ

土木を学ぶ工業高校生、専門学校生、高専生、大学生
  • 著者粟津 清蔵 監修/伊藤 実 小笹 修広 佐藤 啓治 竹下 鉄夫 共著
  • 定価2,808 (本体2,600 円+税)
  • A5 224頁 2015/06発行
  • ISBN978-4-274-21768-5
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

  • SOLD OUT

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

初めて土木を学ぶ方が楽しく学習できるように、土木のさまざまな分野をイラストや図でわかりやすく説明する「絵とき」入門書の一巻です。

 「鉄筋コンクリートとその設計」について、基本的な性質から説き起こし、耐力の計算やせん断疲労、かぶり厚、擁壁等の検討など、鉄筋コンクリート全般にわたって基礎的理解が得られるようにまとめたもので、各章末にはまとめ問題を設けています。

 今回の改訂では、今日的な観点に立って、最新示方書に沿うように記述内容を全面的に見直しました。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274217685/
第1章 鉄筋コンクリートのあらまし
第2章 鉄筋コンクリートの設計法
第3章 許容応力度設計法
第4章 性能照査型設計法
第5章 安全性(断面破壊)に関する検討
第6章 安全性(疲労破壊)に関する検討
第7章 使用性に関する検討
第8章 耐久性(環境作用)に関する検討
第9章 一般構造細目
第10章 擁壁の設計
第11章 コンクリート構造物の変状と診断・対策