電気設備のトラブルレスキュー

電気主任技術者として、50年以上、電気設備の保守管理に携わる著者が培った現場即応ノウハウを余すところなく紹介しています。

このような方におすすめ

電気設備の保守管理に携わる主任技術者(実務経験10〜15年)
  • 著者森下 正志
  • 定価3,456 (本体3,200 円+税)
  • B5 288頁 2015/11発行
  • ISBN978-4-274-50594-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気設備の保守管理では、さまざまな難易度のトラブルに直面します。対応する主任技術者は、電気設備の知識はもちろん、あらゆる事故への対処法をマスターしていなければなりません。これを可能にするのが、現場で培ったトラブルへの経験値です。

本書は、新電気の人気連載企画「私の現場記録」を加筆・修正し、トラブルの発生源=電気設備ごとにまとめた保守管理のハウツー本です。原因究明から対処法、再発防止策まで、トラブルレスキューのプロセスを詳細に解説していきます。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274505942/
第1章 受変電設備で発生したトラブル
第2章 配線関係で発生したトラブル
第3章 電動機で発生したトラブル
第4章 制御回路、機器で発生したトラブル
第1章 受変電設備で発生したトラブル
  電源設備と環境と保全
  配電盤試験用端子の異常音
  キュービクル内で発生したトラッキング現象
  変圧器の点検の見落とし
  特別高圧受電変圧器の停電原因
  特別高圧受電変圧器の運転判断
  変圧器の%インピーダンス測定実習
  受電変圧器の更新から
  変圧器の珍しいトラブル事例
  進相コンデンサの事故原因
  直列リアクトルの異常な劣化
  避雷器の設置位置
  停電日の非常電源トラブル
  保護継電器も整定値の見直しが必要
  絶縁耐力試験と絶縁シートの効果
  絶縁耐力試験の短絡線

第2章 配線関係で発生したトラブル
  B種共用接地線の電圧上昇の影響
  B種接地線に現れた電圧
  コンデンサ保護ヒューズの溶断
  メガでわからなかった絶縁不良
  絶縁破壊が近い(?)高圧ケーブル
  不良でも使われる高圧ケーブル
  ときどき発生する漏電警報
  バスダクト幹線の冠水
  地絡したバスダクト配線
  著しい三相電路の不平衡電流
  ケーブルの断線修理
  作業ミスによる事故事例
  作業の確認不十分と操作ミス
  配線の地絡を予知していた電圧計

第3章 電動機で発生したトラブル
  防げなかったインバータのトラブル
  インバータで運転するモータの絶縁破壊
  難しかった電動機の速度変動の原因
  電動機欠相リレーの動作原因
  負荷が重いかY‐Δ始動
  ポンプ場の設備更新と力率向上
  サーボモータの異常停止
  直流電動機の軸受腐食

第4章 制御回路、機器で発生したトラブル
  原因不明のノイズ対策
  センサ交換で幹線遮断器トリップ
  静電気が起こした制御トラブル
  サーマルリレーを甘くみた
  高圧ヒューズが多数溶断
  計装機器のパラメータが変わるトラブル
  応急的に手作りした電子機器