潜水士試験 徹底研究(改訂3版)

新高圧則に対応した待望の改訂版!

このような方におすすめ

潜水士試験受験者
  • 著者不動 弘幸
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 288頁 2015/12発行
  • ISBN978-4-274-21842-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 2015年4月1日に施行、適用された「高気圧作業安全衛生規則の一部を改正する省令」及び「計算方法告示」に対応した改訂版です。

 本書では原則として試験科目の実施、出題順にそれぞれのテーマを研究するスタイルとしています。基礎知識の習得、基本問題、応用問題と構成はオーソドックスですが、ひっかけ問題など注意すべき点についても言及しており、試験直前のチェックに役立つ内容となっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274218422/
0編 潜水士とは
1編 潜水業務
2編 送気、潜降および浮上
3編 高気圧障害
4編 高気圧障害
0編 潜水士とは
 1 海の知識
 2 潜水のニーズ
 3 潜水の歴史
 4 レジャーとしての潜水
 5 ダイビングスポット
 6 潜水士の仕事
1編 潜水業務
 1章 潜水業務に関する基礎知識
 2章 潜水業務の危険性および事故発生時の措置
2編 送気、潜降および浮上
 1章 潜水業務に必要な送気の方法
 2章 潜降および浮上の方法
 3章 潜水器の点検および修理の仕方
3編 高気圧障害
 1章 高気圧障害の病理
 2章 高気圧障害の種類と症状および対策
 3章 救急処置
 4章 再圧室関する基礎知識
4編 関係法令
 1章 労働安全衛生法
 2章 労働安全衛生規則
 3章 高気圧作業安全衛生規則