ミヤケン先生の合格講義 コンクリート技士試験

出題傾向を徹底分析!○×式問題対策で、合格一直線!

このような方におすすめ

コンクリート技士試験を受験される方
  • 著者宮入 賢一郎 編/森 多毅夫・小林 雄二郎 共著
  • 定価2,750 (本体2,500 円+税)
  • A5 320頁 2016/05発行
  • ISBN978-4-274-21899-6
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は「コンクリート技士試験」の試験問題を徹底的に分析し、最近の出題傾向に基づいた内容構成としています。

試験分野8項目を「8時限」に分け、頻出問題、重要問題をもとに覚えるべきポイントに絞った内容になっています。

さらに、本試験全体の1/3を占める一問一答形式の「○×式問題」対策として、「補習」を設けています。これにより、「8時限」の内容の復習だけでなく、正確な知識・解答力を養成することができます。

また、巻末資料として重要用語の知識定着に役立つように,試験に頻出の「キーワード集」も掲載しています.

短期間で効率よく学習し、本試験合格を目指す方に最適の一冊です。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274218996/
予習 試験概要の攻略ポイント 
1時限目 コンクリートの材料 
2時限目 コンクリートの性質 
3時限目 コンクリートの劣化・耐久性 
4時限目 コンクリートの配(調)合 
5時限目 製造・品質管理と検査 
6時限目 コンクリートの施工 
7時限目 各種コンクリート 
8時限目 コンクリート構造とコンクリート製品 
補習 ○×問題集中講義
巻末資料 キーワード集
予習 試験概要の攻略ポイント 
 1章 受験概要
 2章 過去問題の分析と攻略
1時限目 コンクリートの材料 
 1章 セメント
 2章 骨材
 3章 混和材・混和剤
 4章 練混ぜ水
 5章 鋼材・補強材
2時限目 コンクリートの性質 
 1章 フレッシュコンクリート
 2章 硬化コンクリート
3時限目 コンクリートの劣化・耐久性 
 1章 劣化とその抑制対策
 2章 ひび割れとその抑制対策
4時限目 コンクリートの配(調)合 
 1章 配(調)合条件の設定
 2章 配(調)合の計算方法
5時限目 製造・品質管理と検査 
 1章 レディーミクストコンクリートの性質
 2章 レディーミクストコンクリートの製造
 3章 統計的品質管理の基礎知識
6時限目 コンクリートの施工 
 1章 運搬
 2章 打込み,締固め,打継ぎ
 3章 仕上げ,養生
 4章 型枠,支保工
 5章 鉄筋の加工,組立て
7時限目 各種コンクリート 
 1章 寒中コンクリート
 2章 暑中コンクリート
 3章 マスコンクリート
 4章 水中コンクリート
 5章 海水の作用を受けるコンクリート
 6章 高強度コンクリート
 7章 高流動コンクリート
 8章 流動化コンクリート
 9章 舗装コンクリート
 10章 吹付けコンクリート
8時限目 コンクリート構造とコンクリート製品 
 1章 鉄筋コンクリート構造
 2章 プレストレストコンクリート
 3章 コンクリート製品
補習 ○×問題集中講義
 1章 コンクリート用材料
 2章 コンクリートの性質
 3章 コンクリートの劣化・耐久性
 4章 コンクリートの配(調)合設計
 5章 製造・品質と検査
 6章 コンクリートの施工
 7章 各種コンクリート
 8章 コンクリート構造とコンクリート製品
巻末資料 キーワード集