現場実務シリーズ1 電気設備技術者のための 現場管理技術−現場代理人−(改訂版)

建築電気設備技術者向けに、電気設備工事における現場代理人のあり方、業務内容等、現場管理技術の関連事項を解かり易く解説

このような方におすすめ

電気工事会社の電気技術者、建設会社、設計事務所
  • 著者一般社団法人日本電設工業協会出版委員会単行本企画編集専門委員会
  • 定価3,300 (本体3,000 円+税)
  • B5 230頁 2016/06発行
  • ISBN978-4-88949-101-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気設備工事は,工事内容の高度・複雑化、現場管理の多様化,ICTを活用した新しい管理手法など変化している。最近の現場管理技術の変化や技術者制度のあり方および建設業法施行令の一部改正を踏まえ、現場代理人として電気設備技術者が工事を円滑に進めるために必要な知識を網羅した。


    
第1編 現場代理人
  第1章 現場代理人の業務
  第2章 建設業法と現場代理人
第2編 現場管理業務の概説
  第1章 現場での管理業務
  第2章 JV工事における管理業務
  第3章 施工体制台帳などの整備
  第4章 現場の情報化と管理
  第5章 情報ネットワーク
  第6章 電気設備技術者と資格
第3編 施工管理技術
  第1章 施工計画
  第2章 官公庁等への申請手続きの実務
  第3章 施工管理
第4編 工程管理
  第1章 工程管理
  第2章 工程表
  第3章 工程管理の手法
第5編 資材管理
第6編 品質管理
  第1章 ISO規格による品質管理
  第2章 検査
第7編 安全管理
  第1章 安全管理
  第2章 安全教育
第8編 労務管理
  第1章 労務関連法規
  第2章 請負契約
第9編 原価管理