IT Text 画像工学

画像工学の基礎から応用までがわかる教科書

このような方におすすめ

情報・理工学系学部の大学学部生(2年、3年)
  • 著者堀越力・森本正志・三浦康之・澤野弘明 共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 232頁 2016/12発行
  • ISBN978-4-274-22007-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は情報処理学会編集のIT Textシリーズの一巻であり、情報系の大学学科の専門科目である「画像工学」「画像処理」の教科書です。画像認識・画像処理の基本となる標本化・量子化、各種変換処理や二値化処理、特徴抽出などの技術を解説するものです。やや進んだ動画像処理や三次元画像処理などまでわかりやすく記述します。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274220074/
1章 視覚と画像
2章 デジタル画像
3章 ノイズ除去
4章 エッジ処理
5章 二値画像処理
6章 画像の空間周波数解析
7章 特徴抽出
8章 画像の幾何変換
9章 動画像処理
10章 3次元画像処理
11章 画像処理の具体的応用
付録 OpenCVの使い方
第1章 視覚と画像
1.1 人間の眼とカメラ
1.2 画像と処理
演習問題

第2章 デジタル画像
2.1 デジタル画像とは
2.2 標本化と量子化
2.3 輝度ヒストグラム
2.4 変換処理(色変換・解像度・階調変換)
演習問題

第3章 ノイズ除去
3.1 畳み込み演算,処理概要
3.2 平滑化
3.3 メディアンフィルタ
演習問題

第4章 エッジ処理
4.1 エッジ検出処理の概要
4.2 微分オペレータ
4.3 二次微分およびラプラシアンフィルタによるエッジ抽出
4.4 その他のエッジ検出法(Canny法)
演習問題

第5章 二値画像処理
5.1 二値化
5.2 二値化画像処理
演習問題

第6章 画像の空間周波数解析
6.1 画像の周波数成分
6.2 2次元フーリエ変換
6.3 離散フーリエ変換
6.4 画像のフーリエ変換
6.5 フーリエ変換の応用例
演習問題

第7章 特徴抽出
7.1 画像特徴
7.2 図形要素抽出
7.3 特徴点抽出
7.4 領域抽出
演習問題

第8章 画像の幾何変換
8.1 アフィン変換
8.2 合成画像
8.3 変換後の画素補間
8.4 透視変換
演習問題

第9章 動画像処理
9.1 動画像とはどのようなものか
9.2 動画像特有の特徴
9.3 オプティカル・フローによる動き検出
9.4 MPEG符号化
演習問題

第10章 3次元画像処理
10.1 ピンホールカメラモデル
10.2 ステレオ画像処理
10.3 ステレオ対応点探索
演習問題

第11章 画像処理の具体的応用
11.1 画像処理の流れ
11.2 静止画像検索
11.3 動物体検出・追跡

演習問題略解

付録 OpenCVの使い方