ゼロからはじめる 3種冷凍試験(改訂2版)

図解でわかりやすい3種冷凍の定番書,待望の改訂版!

このような方におすすめ

第三種冷凍機械責任者試験受験者
  • 著者オーム社 編
  • 定価2,160 (本体2,000 円+税)
  • A5 288頁 2016/12発行
  • ISBN978-4-274-22004-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、まったく知識がなく、はじめて冷凍機の運転、管理者を目指す方でも無理なく第3種冷凍機械責任者試験(3種冷凍)に合格できるようまとめた受験対策書として2010年に発行した、「ゼロからはじめる 3種冷凍試験」の改訂版です。

 本書の特長である、「ポイントを絞った内容と平易な解説」、「図を豊富に用いて、冷凍機に触れたことがない方でも原理や構造が目で見て、しっかりとイメージが掴める」といった内容はそのままに、最新の出題傾向に沿った問題に刷新させると共に、内容もボリュームアップしています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274220043/
受験ガイダンス
 三冷とは
 受験ガイド

第I編 保安管理技術
 第1章 冷凍の基礎的事項
 第2章 冷媒およびブライン
 第3章 圧縮機
 第4章 凝縮器
 第5章 蒸発器
 第6章 附属機器
 第7章 自動制御機器
 第8章 冷媒配管
 第9章 安全装置
 第10章 機器の材料および圧力容器
 第11章 据付けおよび試験
 第12章 冷凍装置の運転と状態
 第13章 冷凍装置の保守管理

第II編 法令
 第1章 高圧ガス保安法の目的・定義
 第2章 事業
 第3章 保安
 第4章 容器等
受験ガイダンス
 三冷とは
 受験ガイド

第I編 保安管理技術
 第1章 冷凍の基礎的事項
  1-1 熱の基本的事項I(温度,潜熱と顕熱)
  1-2 熱の基本的事項II(熱の移動)
  1-3 冷凍機の原理
  1-4 p−h線図と冷凍サイクル
 第2章 冷媒およびブライン
  2-1 冷媒
  2-2 冷凍機油(潤滑油)およびブライン
 第3章 圧縮機
  3-1 圧縮機の種類と構造
  3-2 圧縮機の性能
  3-3 圧縮機の運転と保守
 第4章 凝縮器
  4-1 凝縮器の凝縮負荷と伝熱作用
  4-2 凝縮器の種類
  4-3 凝縮器の保安管理
 第5章 蒸発器
  5-1 蒸発器の種類
  5-2 着霜,除霜(デフロスト)および凍結防止
 第6章 附属機器
  6-1 受液器(レシーバ)
  6-2 油分離器(オイルセパレータ)
  6-3 液分離器(アキュムレータ)
  6-4 液ガス熱交換器
  6-5 リキッドフィルタ,サクションストレーナ
  6-6 ドライヤ(乾燥器)
 第7章 自動制御機器
  7-1 自動膨張弁
  7-2 圧力調整弁,圧力スイッチおよび電磁弁など
 第8章 冷媒配管
  8-1 冷媒配管の基本
  8-2 冷媒配管の施工
 第9章 安全装置
 第10章 機器の材料および圧力容器
  10-1 材料力学の基礎
  10-2 圧力容器の強さ
 第11章 据付けおよび試験
  11-1 機器の据付け
  11-2 圧力試験
  11-3 試運転
 第12章 冷凍装置の運転と状態
  12-1 冷凍装置の運転
  12-2 冷凍装置の運転状態の変化
  12-3 運転時の点検
 第13章 冷凍装置の保守管理

第II編 法令
 第1章 高圧ガス保安法の目的・定義
  1-1 高圧ガス製造と高圧ガス保安法の目的
  1-2 高圧ガスの定義と適用除外
  1-3 冷凍保安規則における用語の定義と冷凍能力
 第2章 事業
  2-1 高圧ガス製造の許可と届出
  2-2 高圧ガスの貯蔵
  2-3 高圧ガスの販売,消費および機器の製造
  2-4 第一種製造事業者の法的規制I(許可および施設の変更)
  2-5 第一種製造事業者の法的規制II(完成検査)
  2-6 定置式製造設備に係る技術上の基準
  2-7 製造方法に係る技術上の基準
  2-8 第二種製造者の法的規制
  2-9 高圧ガスの移動・廃棄
  2-10 指定設備
 第3章 保安
  3-1 危害予防規程と保安教育
  3-2 冷凍保安責任者
  3-3 保安検査および定期自主検査
  3-4 危険時の措置,事故届および帳簿
 第4章 容器等
  4-1 容器検査等
  4-2 容器の刻印等および表示

 索引