Raspberry Piをはじめよう 第3版

圧倒的支持を集めるマイコンボード「Raspberry Pi」の入門書!

このような方におすすめ

電子工作をはじめたいと考えている入門者、学生/プロダクトデザイナー、デザイン学校の生徒など
  • 著者Matt Richardson、Shawn Wallace/水原 文
  • 定価2,160 (本体2,000 円+税)
  • A5 184頁 2018/03発行
  • ISBN978-4-87311-831-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

全世界で多くのユーザーの支持を集めているシングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」のコンパクトな入門書です。ハードウェアとLinuxの基礎にはじまり、Pythonプログラミングの基本、Arduinoとの連携、GPIOの使い方、ウェブカメラの活用、インターネット接続やRaspberry Piをウェブサーバにする方法などを解説します。第3版ではRaspberry Pi 3に対応しているほか、用途別の多様なディストリビューションや、アナログ入出力の解説を強化。電子工作をこれからはじめる入門者、学生に最適の書籍です。


    
はじめに

1章 準備から起動まで
ボード見学ツアー
Raspberry Piに必要な周辺機器
ケース
ディストリビューションの選び方
SDカードへの書き込み
上級者向け:自分でディスクイメージを作成する
はじめての起動
Raspberry Piの設定
ネットワークに接続する
シャットダウン
画面なしで使う
トラブルシューティング
情報源

2章 Raspberry Piユーザーのための Linux入門
コマンドラインを活用する
ファイルとファイルシステム
Linuxコマンドについてさらに詳しく
プロセス
sudoとパーミッション
ネットワーク
/etcディレクトリ
日付と時刻の設定
新しいソフトウェアのインストール
Linuxとサウンド
ファームウェアのアップグレード
情報源

3章 その他のOSとLinuxディストリビューション
ホームシアター用ディストリビューション
音楽用ディストリビューション
レトロなコンピューターとゲーム
モノのインターネット
その他の便利なディストリビューション
情報源

4章 PythonとRaspberry Pi
ハロー、 Python
Pythonについてもう少し
オブジェクトとモジュール
たくさんの便利なモジュール
Pythonからほかのプログラムを起動する
エラーのトラブルシューティング
情報源

5章 ArduinoとRaspberry Pi
Arduinoを Raspbianにインストールする
シリアルポートを見つける
シリアルで会話する
Firmataを使う
情報源

6章 入出力の基本
GPIOの使い方
デジタル出力:EDを光らせる
デジタル入力でスイッチの状態を読み出す
プロジェクト: Cron電灯タイマー
シェルスクリプト
電灯を接続する
cronでコマンドをスケジューリングする
情報源

7章 Pythonを使って GPIOプログラミング
Pythonで GPIOをテストする
EDを点滅させる
スイッチの状態を読み出す
プロジェクト:シンプルなサウンドボード
情報源

8章 アナログ入出力
出力:デジタルをアナログに変換
PWMをテストする
もっと PWMを活用する
入力:アナログをデジタルに変換
抵抗センサー
情報源

9章 カメラの活用
カメラモジュールの接続とテスト
プロジェクト: GIFアニメーションの作成
ビデオのキャプチャー
USBウェブカメラのテスト
SimpleCVのインストールとテスト
Raspberry Piカメラモジュールを使うための手順
画像の表示
画像の編集
カメラへのアクセス
顔検出
プロジェクト: Raspberry Piフォトブース
情報源

10章 Pythonとインターネット
ウェブサーバーからデータをダウンロードする
天気予報を取得する
Raspberry Piをウェブサーバーにする
Flaskの基本
ウェブと現実世界をつなぐ
プロジェクト:ウェブライト
情報源

付録 SDカードイメージの書き込み
macOSで SDカードへ書き込む
Windowsで SDカードへ書き込む
Linuxで SDカードへ書き込む

索引