電気学会誌 2018年04月号

電気に関する最新の話題を,分かりやすく! 読みやすく!

このような方におすすめ

電気や,電気に関連するさまざまな事柄に興味をいだいて下さる方々
  • 著者
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A4 82頁 2018/04発行
  • ISBN
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気学会が網羅する,広範囲な電気工学分野の最新の話題を,

分かりやすく読みやすく親しみやすく掲載し,読者

の知的好奇心を満たすことを目的に発刊している。掲載している記事のジャンルは,「特集」「解説」「取材」「技術探索」「学生のページ」等で,幅広い年齢層にも興味を持って読んでもらえるよう工夫を凝らしている。

【随 想】大学の憂鬱(上野 淳)

【十見百聞】クローン文化財にみる科学と芸術の融合─東京藝術大学・Arts & Science LAB.を訪ねて─(石田夕起,岡本光央)

【特 集】エコマテリアルとエネルギー変換技術が創る未来社会
1.総論(佐藤光史,鷹野一朗)
2.光のチカラ(永井裕己)
3.熱のチカラ(桑折 仁)
4.化学のチカラ(阿相英孝,大倉利典)
5.生物のチカラ(蒲池利章)
6.活性種のチカラ(和田 昇)
7.環境のチカラ(竹内敬治)

【解 説】配管表面から超音波計測するクランプオン式蒸気流量計の開発動向〜エネルギーフロー計測技術でプラントの省エネルギーに貢献〜(梅沢修一)

【技術探索】シリコーンの応用分野とその特長(辻 謙一)

【学生のページ】東京スカイツリー?の電気設備設計担当者達に聞く(田尻航太,東山和寿,西出篤史)

【支部のページ 北海道支部・四国支部】
地域スマートサービス基盤の構築を目指した未来AI研究センターの取り組み
イギリスから電球を通し,日本をみる

【トピックス】[倫理委員会活動報告]開かれた技術者倫理のありかた「管理型から行動して学び取る革新型への変革」