電験三種なるほど数学

“数学”の慣れ方&使い方がわかる1冊!

このような方におすすめ

第三種電気主任技術者試験の受験者
  • 著者深澤一幸
  • 定価2,160 (本体2,000 円+税)
  • A5 152頁 2018/11発行
  • ISBN978-4-274-50705-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は,電験三種受験者のための受験テキスト電験三種なるほどシリーズの数学編として執筆・編集したものです。

電験三種の計算問題を解くためには,電気に関する専門知識の習得と並行して,解答を導き出すための数学力が必要になります。本書では,数学単元ごとに電験三種レベルの問題と数学をリンクし,「数学の使い方・解き方」をわかりやすく解説しました。例題の学習を通して十分な数学力が身につくとともに,併せて電験問題の学習も行うことができるでしょう。また,電気の世界を理解するための一助として,力学の基礎知識やハイレベルな数学知識にも触れています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274507052/
1 分数・平方根・三平方の定理と一次関数
2 虚数単位と複素数の計算
3 三角比
4 指数と対数
5 三角関数とグラフ
6 加法定理と波形の合成
7 ベクトル
8 複素平面とベクトル
9 一次方程式と連立方程式
10 二次関数と二次方程式
11 行列式を活用する
12 円と軌跡
13 最大値・最小値を求める
14 電気で使う微分積分の基礎