金工の伝統技法

日本図書館協会選定図書 鋳金・鍛金・彫金の技術を集大成!

このような方におすすめ


        
  • 著者香取正彦 井尾敏雄 井伏圭介 共著
  • 定価3,850 (本体3,500 円+税)
  • A5 240頁 1986/05発行
  • ISBN978-4-274-05023-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

古来より伝承されてきた鋳金・彫金・鍛金の伝統技法を集め、これを具体的作例を示しながら豊富な挿図を使ってわかりやすく解説。特に実際の制作に必要な用具や工具のつくり方と使い方など、これまで比較的表に出なかった技術的なポイントを公開し、作品の鑑賞にはもちろん、デザインや実際の制作にも参考となるよう考慮した。金工作家、研究者および広く工芸愛好家に好個の一書である。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274050237/
1 金工について
 (金工の起源 金工の技術)
2 鋳金の伝統技法
 (鋳金について 鋳金の分類 鋳金作品と鋳造技法 鋳型の構造と材料 鋳型の設計 規型による鋳型の製作 原型による鋳型の製作 現代の鋳型製作法 鋳込みと仕上げ 鋳金作品の欠陥 美術鋳物と伝統技法)
3 鍛金の伝統技法
 (鍛金について 鍛金の材料 鍛金の用具・工具 鍛金の技法 鍛金技術のバリエーション)
4 彫金の技法
 (毛彫り 丸毛彫り 片切り鏨 刃鏨 蹴り鏨 魚々子鏨 定鏨とその他の鏨 線象嵌 布目象嵌 象嵌 魚々子象嵌 打ち出し きさげ)
5 金工の着色法
 (着色について 鍛金・彫金作品の着色法 鋳金作品の着色法 金属の腐食法 錆落としの方法 古び手の方法 金鍍金の方法 各種着色用液剤の製法 鑞について)