絵とき 電気設備技術基準・解釈早わかり −2019年版−

「電技(省令)と電技解釈」の絵とき解説−2019年最新版!!

このような方におすすめ

電気設備に関係する技術者
  • 著者電気設備技術基準研究会 編
  • 定価3,456 (本体3,200 円+税)
  • A5 940頁 2019/04発行
  • ISBN978-4-274-50727-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

 本書は、「電気設備技術基準」と「電気設備技術基準の解釈」の絵とき解説書です。長年電気設備の設計・施工・保守・管理に携わる技術者には欠かせない法令解説書として定評のある一冊です。

 平成23年7月1日には「電気設備技術基準の解釈」が全文改正されて適用されていますが、その後も不定期に部分的な改正が行われています。本書では、この「電技解釈」とその元である省令の「電気設備技術基準」の絵とき解説に加え、関連の法令「発電用風力設備技術基準」及び「発電用風力設備技術基準の解釈」のほか、関連の技術資料(日本電気技術規格委員会規格JESCや参考技術資料)などを取り込んで理解しやすいようにしています。特に「電技解釈」については、条文を偶数頁に、その絵とき解説を奇数頁に配して、法令の条文に対応しながら理解しにくい箇所を解説頁で理解できるようにしていることが、本書の特長でもあります。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274507274/
■電気設備技術基準・解釈とその概要
 1 新電気設備技術基準の背景と概要
 2 電気設備技術基準の解釈の位置づけとその概要
 3 技術基準と関係法規
 4 条文の読み方

■「電気設備技術基準」早わかり
電気設備に関する技術基準を定める省令
 第1章 総則
 第2章 電気の供給のための電気設備の施設
 第3章 電気使用場所の施設
 附則

■「電気設備技術基準・解釈」早わかり
 第1章 総則
  第1節 通則
  第2節 電線
  第3節 電路の絶縁及び接地
  第4節 電気機械器具の保安原則
  第5節 過電流,地絡及び異常電圧に対する保護対策
 第2章 発電所並びに変電所,開閉所及びこれらに準ずる場所の施設
 第3章 電線路
  第1節 電線路の通則
  第2節 架空電線路の通則
  第3節 低圧及び高圧の架空電線路
  第4節 特別高圧架空電線路
  第5節 屋側電線路,屋上電線路,架空引込線及び連接引込線
  第6節 地中電線路
  第7節 特殊場所の電線路
 第4章 電力保安通信設備
 第5章 電気使用場所の施設及び小出力発電設備
  第1節 電気使用場所の施設及び小出力発電設備の通則
  第2節 配線等の施設
  第3節 特殊場所の施設
  第4節 特殊機器等の施設
  第5節 小出力発電設備
 第6章 電気鉄道等
 第7章 国際規格の取り入れ
 第8章 分散型電源の系統連系設備

■規格/計算方法/別表/JESC/参考
 規格
 計算方法
 別表
 JESC
 参考

■「発電用風力設備技術基準・解釈」早わかり
 発電用風力設備に関する技術基準を定める省令
 発電用風力設備の技術基準の解釈について
 発電用風力設備に関する技術基準を定める省令及びその解釈に関する逐次解説

●電気設備に関する技術基準を定める省令/電気設備の技術基準の解釈の改正の要点