電気学会誌 2019年06月号

電気に関する最新の話題を,分かりやすく! 読みやすく!

このような方におすすめ

電気や,電気に関連するさまざまな事柄に興味をいだいて下さる方々
  • 著者
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A4 68頁 2019/05発行
  • ISBN
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気学会が網羅する,広範囲な電気工学分野の最新の話題を,

分かりやすく読みやすく親しみやすく掲載し,読者

の知的好奇心を満たすことを目的に発刊している。掲載している記事のジャンルは,「特集」「解説」「取材」「技術探索」「学生のページ」等で,幅広い年齢層にも興味を持って読んでもらえるよう工夫を凝らしている。

【十見百聞】最先端分析技術で現代によみがえる古の覇者─恐竜研究の国際拠点を訪ねて─(?橋明子,西岡由恭,西村純也,梶谷達也,白川元寛)

【徒然想】思いはプライマリケアへ(児玉浩憲)

【特 集】国際単位系(SI)と計量標準・基本単位の定義改定と先端科学
1.国際単位系の全体像について(臼田 孝)
2.プランク定数にもとづくキログラムの新しい定義を導いた計測技術(倉本直樹)
3.ケルビンの定義改定について(中野 享)
4.電気標準とSI改定による影響(丸山道隆,大江武彦)
5.アンペアの定義改定と単電子素子(中村秀司)

【解 説】アンモニアによるエネルギーインフラ構築の可能性〜カーボンフリーエネルギーサプライチェーン〜(須田俊之,藤森俊郎)

【技術探索】飲料自動販売機の歩みと社会貢献〜環境・災害対応技術の進化〜(小田雅隆)

【コーヒーブレイク】でんきの礎検定─(6)「エレキテルと平賀源内」

【学生のページ】ビールを最高の一杯に!(東山和寿,大村愛花,垣見宥太,戸田雄士,星 和祐)

【支部のページ 東北支部・関西支部】
岩手大学研究科改組ならびに岩手支所近況報告
2018年電気関係学会関西連合大会報告

【トピックス】[倫理委員会活動報告]開かれた技術倫理のありかた「設計と保守の相互補完によるエレベータの安全と倫理」〜事故事例を考察する〜