電気学会誌 2019年08月号

電気に関する最新の話題を,分かりやすく! 読みやすく!

このような方におすすめ

電気や,電気に関連するさまざまな事柄に興味をいだいて下さる方々
  • 著者
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A4 2019/07発行
  • ISBN
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気学会が網羅する,広範囲な電気工学分野の最新の話題を,

分かりやすく読みやすく親しみやすく掲載し,読者

の知的好奇心を満たすことを目的に発刊している。掲載している記事のジャンルは,「特集」「解説」「取材」「技術探索」「学生のページ」等で,幅広い年齢層にも興味を持って読んでもらえるよう工夫を凝らしている。

*主要目次:
【随 想】実り多き学びと思考について(尾家祐二)

【十見百聞】マイクロ波送電による宇宙太陽光発電実現へ向けて〜京都大学生存圏研究所マイクロ波エネルギー伝送実験装置〜(馬場吉弘,福山真大,田中督也)

【特 集】雷の脅威?風力発電システムを雷から守る
1.風力発電システムの現状と雷リスク(安田 陽)
2.風力発電システムの雷害状況(本庄暢之)
3.落雷検出装置の性能向上と今後期待される役割(山本和男)
4.風力発電システムの落雷事故に関する保険(足立慎一)
5.風力発電システムの雷保護に関する法規制・規格(松下崇俊,橋本 淳)
6. 風力発電システムの雷リスクマネジメント(安田 陽)

【解 説】産業廃棄物から蓄電デバイスを〜資源の再利用によるエコなキャパシタの開発〜(田島大輔)

【技術探索】小型モータ用転がり軸受の技術動向(野口昭治)

【学生のページ】でんきの礎を訪ねて─(2)─大容量電力短絡試験設備と超高圧衝撃電圧発生装置─(根本雄介,戸田雄士,竹原有紗)

【コーヒーブレイク】サイエンス放談会「生き物は電気で動いてる」

【支部のページ 北海道支部・九州支部】
新北海道本州間連系設備(新北本連系設備)について
九州支部における年次活動