電気学会誌 2019年09月号

電気に関する最新の話題を,分かりやすく! 読みやすく!

このような方におすすめ

電気や,電気に関連するさまざまな事柄に興味をいだいて下さる方々
  • 著者
  • 定価2,700 (本体2,500 円+税)
  • A4 2019/08発行
  • ISBN
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気学会が網羅する,広範囲な電気工学分野の最新の話題を,

分かりやすく読みやすく親しみやすく掲載し,読者

の知的好奇心を満たすことを目的に発刊している。掲載している記事のジャンルは,「特集」「解説」「取材」「技術探索」「学生のページ」等で,幅広い年齢層にも興味を持って読んでもらえるよう工夫を凝らしている。

【随 想】2019年という年:出会い,想定外,文理融合(山口宏樹)

【十見百聞】世界最大規模の大型蓄電池システム試験評価施設NLAB〜蓄える技術を世界基準へ〜(高山聡志,澤邉剛志,岩名壱征)

【特 集】スピントロニクス入門
1.スピントロニクスとは(佐藤勝昭)
2.トンネル磁気抵抗効果(湯浅新治)
3.量子スピントロニクス現象を示す新物質について(三輪真嗣)
4.規則合金スピントロニクス材料(窪田崇秀,高梨弘毅)

【解 説】アスリートを勝利に導くスポーツテクノロジーの最前線(仰木裕嗣)

【技術探索】日本の産業技術史(エアコンの技術発展)(荒野挂蕁

【学生のページ】建設現場の無人化・省力化(垣見宥太,金井嘉毅,松野俊文,根本雄介,星 和祐)

【支部のページ 東京支部・中国支部】
静岡東部支所の最近の活動状況
中国支部における最近の活動状況