マンガでわかるドローン

ドローンを飛ばすための基礎知識からビジネスへの展開までがマンガで一からわかる!

このような方におすすめ

ドローンを飛ばしたい学生、一般社会人
ドローンの運航管理責任者、ドローンパイロット、およびこれらを目指す方々
  • 著者ドローン大学校 編/名倉 真悟 著/深森 あき 作画/トレンド・プロ 制作
  • 定価2,420 (本体2,200 円+税)
  • B5変 210頁 2019/12発行
  • ISBN978-4-274-22478-2
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は、いままでドローンに触ったことがない方々に向けて、ドローンを飛ばすための基礎知識からビジネスへの展開までを、マンガで一からわかりやすく解説した書籍です。

懇切丁寧な指導に定評があり、数多くの優秀なドローンパイロットを養成しているドローン大学校の編集により、ドローンの安全な運航に必要な知識と技術、さらにドローンビジネスの現状までをまとめています。

人手不足の深刻な運送業者で働く大空明日香(24歳)は、朝から晩まで働き詰めの毎日。さらに毎晩、居残りで在庫を数える未来の見えない暗い日々を送っていた。ある日、テレビのニュースをきっかけに女子高生のころに出会った素敵な女性ドローンパイロットを思い出す。「これで彼女みたいになる!!」、退職願を出し、さっそくドローンを購入した彼女だが、遅ればせながら、法律に違反せずにドローンを飛ばすには、さまざまな知識と技術が必要であるという事実を知るのであった。

果たして彼女は未来にはばたくドローンパイロットになれるのだろうか…。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274224782/
プロローグ ドローン! あらわる!
第1章 ドローンの基礎知識
第2章 ドローンを飛ばすには?
第3章 プロのドローンオペレーターになるには?
第4章 ドローンビジネスの展望
付録:2019年「航空法」「航空法施行規則」大改正のポイント解説
プロローグ ドローン! あらわる!
第1章 ドローンの基礎知識
1.ドローンは航空機、だから「航空法」を守らなくてはならない!
2.どのメーカーのドローンが優れているか
3.なぜプロペラの数がドローンによって違うのか
4.ドローンの歴史
5.ドローンの主要機種
6.ドローンの構造
第2章 ドローンを飛ばすには?
1.忘れてはダメ! 飛行前・飛行後の点検は法令上の義務
2.ロケハンは必ず行う!
3.ドローンにとって風と雨は大敵!
4.GPSは万能か?
5.法令やルールは知らなかったでは済まされない!
6.承認・許可が必要な飛行
第3章 プロのドローンオペレーターになるには?
1.飛行予定情報を事前に整理・確認しなければならない
2.安全な運航に必要不可欠なブリーフィング
3.飛行中に注意すべきこと
4.キャリブレーションは定期的に行おう
5.安全な運航のために
第4章 ドローンビジネスの展望
1.ドローンビジネスの市場規模
2.大きな成長が見込まれる点検分野
3.長い実績がある農業分野でのドローンの利活用
4.期待が高まる物流分野でのドローンの利活用
5.社会的貢献度が高いその他サービス分野でのドローンの利活用
6.飛躍的に精度が高くなる土木・建築分野でのドローンの利活用
7.「航空法」などの規制が少ない屋内でのドローンの利活用
8.ニッチな市場ながら社会貢献度の高い防犯分野でのドローンの利活用
9.空撮分野でのドローンの利活用
10.ドローンを使った新たなビジネスを考える際は政府の政策も参考に
11.空飛ぶタクシーの計画
付録:2019年「航空法」「航空法施行規則」大改正のポイント解説