Make: Electronics 第2版 作ってわかる電気と電子回路の基礎

定番エレクトロニクス入門書がアップデートして登場!

このような方におすすめ

電子工作を学ぶ学生、エレクトロニクス愛好家
  • 著者Charles Platt 著/鴨澤 眞夫 訳
  • 定価3,520 (本体3,200 円+税)
  • B5変 352頁 2020/02発行
  • ISBN978-4-87311-897-0
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書は「発見による学習(Learning by Discovery)」というプロセスを通じて、エレクトロニクスの基本を学ぶ入門書です。第2版は、好評だったその基本コンセプト、構成を踏襲し、文章表現をよりわかりやすく見直し、時代の変化によって入手が難しくなった部品を置き換えるなどの修正を行いました。また、シングルボードコンピューターの解説として、Arduinoを採用し、より実用的な書籍になっています。


    
まえがき

1章|基本
1章で必要なもの
実験1:電気を味わえ!
実験2:電池を濫用しよう!
実験3:初めての回路
実験4:可変抵抗器
実験5:電池を作ろう

2章|スイッチング
2章で必要なもの
実験6:非常に単純なスイッチング
実験7:リレーの探索
実験8:リレー発振器
実験9:時間とコンデンサ
実験10:トランジスタスイッチ
実験11:光と音

3章|もう少しだけ真剣に
3章で必要なもの
実験12:電線をつなぐ
実験13:LED を焼く
実験14:ウエアラブルな「脈動する明かり」
実験15:侵入警報機 パート

4章|チップス・アホイ!
4章で必要なもの
実験16:パルスを放つ
実験17:トーンをキメる
実験18:侵入警報機の完成
実験19:反射速度テスター
実験20:論理を学ぶ
実験21:パワフルな組み合わせ
実験22:早押し
実験23:フリップとバウンス
実験24:ナイス・ダイス

5章|次はどうする?
ツール、機器、部品、消耗品
ワークエリアのカスタマイズ
ラベリング
ベンチにて
オンラインのリファレンスソース
書籍
実験25:電磁気
実験26:卓上発電
実験27:スピーカーの分解
実験28:コイルを反応させる
実験29:周波数ごとのフィルタリング
実験30:ファジーにやろうぜ
実験31:ラジオあり。ハンダなし。電源なし。
実験32:ハードウェア、ソフトウェアに出会う
実験33:現実世界をチェックする
実験34:ナイサー・ダイス

6章|ツール、機器、部品、消耗品
キット
オンラインでの検索と購入
消耗品と部品のチェックリスト
ツールと機器の購入
購入先

訳者あとがき
索引