「省エネ」リニューアルの計画設計

オフィスビルの大ストック時代に向けて!環境にやさしいビルストック増加のために必要なことは何かー。

このような方におすすめ

ビル管理技術者
設備設計者
ビルオーナー
  • 著者一般社団法人 建築設備技術者協会 編
  • 定価3,850 (本体3,500 円+税)
  • B5 240頁 2020/03発行
  • ISBN978-4-274-22503-1
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

現代では、従来の新築、スクラップ・アンド・ビルド中心からストック対策中心の時代へと移行しつつあり、「既設建物の大幅な省エネルギー化」が必要とされています。そうした背景をもとに、本書が対象とする省エネルギーリニューアルは、建物や設備機器の物理的劣化や社会的劣化への対応を契機としつつも、『建物の環境性能を最大限向上させる』ことを目指して行われるものです。リニューアルの企画、計画、設計、施工、完成後のフォローについて、ステージごとの進め方とポイントや事例における実績も含めて紹介しており、ビル管理や施工にかかわる技術者必携の内容となっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274225031/
1章 省エネーリニューアルとは
2章 省エネーリニューアルの企画・計画
3章 現状把握と改善対策
4章 省エネリニューアルの設計
5章 リニューアル工事施工上の留意点
6章 リニューアル工事後の適正化調整
7章 先行事例
1章 省エネーリニューアルとは
2章 省エネーリニューアルの企画・計画
3章 現状把握と改善対策の整理
4章 省エネリニューアルの設計
5章 リニューアル工事施工上の留意点
6章 リニューアル工事後の適正化調整
7章 先行事例