創造する心 これからの教育に必要なこと

人工知能の父、マーヴィン・ミンスキー博士の教育論、初公開!

このような方におすすめ

・教育関係者、心理学関係者、プログラミング教育やSTEM教育などに関心のある人 ・マーヴィン・ミンスキー博士の著書『心の社会』などを過去に読んできた人
  • 著者Marvin Minsky 著、Cynthia Solomon、Xiao Xiao 編/大島 芳樹
  • 定価2,640 (本体2,400 円+税)
  • 四六 296頁 2020/04発行
  • ISBN978-4-87311-900-7
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

人工知能の先駆的研究者、マーヴィン・ミンスキー博士が子供の教育について綴った6篇のエッセイ集。「数学を学ぶのはなぜ難しいのか」「学年別クラスの弊害」等、博士独自の洞察を知ることができ、コンピュータの持つ可能性や学びについても触れています。各エッセイには、アラン・ケイ、ゲイリー・ステーガーといった、博士の盟友だった研究者たちの書き下ろし解説付き。博士の言葉を、現在に結びつけます。日本語版にはアラン・ケイ氏の未修正版原稿を特別収録。


    
日本語版刊行に寄せて ―竹林 洋一
謝辞 
略歴:マーヴィン・ミンスキー博士
はじめに ―シンシア・ソロモン
イントロダクション ―マイク・トラバース

マーヴィン・ミンスキーのエッセイ
Essay1 無限の組み立てキット
Essay2 まえがき ―ハル・エーベルソン
Essay2 数学を学ぶのはなぜ難しいのか
Essay3 まえがき ―ゲイリー・ステーガー
Essay3 年齢別クラスの弊害
Essay4 まえがき ―ブライアン・シルバーマン
Essay4 ロール・モデル、メンター、インプリマから学ぶ   
Essay5 まえがき ―ウォルター・ベンダー
Essay5 一般教育を問う
Essay6 まえがき ―パトリック・ヘンリー・ウィンストン   
Essay6 教育と心理学

日本語特別版 Essay1 あとがき マーヴィン・ミンスキーと究極のティンカートイ ―アラン・ケイ
おわりに:絵の描き方を学ぶ ―マーガレット・ミンスキー
日本語版特別寄稿 “創造するこころ”を創造する環境 ―安西 祐一郎

寄稿者について
原書注
参考文献
訳者あとがき
索引