土木のずかん 全3巻

社会・生活を支える土木技術を身近に理解できる!

このような方におすすめ

小学校高学年以上
図書館
  • 著者速水 洋志・水村 俊幸・稲垣 正晴・吉田 勇人 共著
  • 定価9,240 (本体8,400 円+税)
  • AB発行
  • ISBN978-4-274-22554-3
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

「土木のずかん」は、私たちの社会や生活を支えている土木技術について小学校高学年〜中学生にも身近に理解できるよう説明したビジュアルな書籍です。

防災、インフラ、生活基盤の観点から土木技術について豊富なイラストや写真を用いてアプローチします。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274225543/
◆土木のずかん 災害に備えるわざ
1章 土木の役割と歴史
2章 なぜ災害が起きるのか 〜地球は生きている
3章 日本の環境
4章 自然災害
5章 自然災害から命を守る
6章 食を支える
7章 エネルギーを作る
8章 環境を守る どぼくの仕事
9章 建設機械

◆土木のずかん 構造物を造るわざ
1章 道路をつくる土木技術
2章 橋をつくる土木技術
3章 ダムをつくる土木技術
4章 河川を安全に保つための土木技術
5章 トンネルを支える土木技術
6章 港湾を整備する土木技術
7章 水を利用する土木技術
8章 地球を測る土木技術
9 章 土木にまつわる知識

◆土木のずかん 暮らしを支えるわざ
1章 人間と都市
2章 都市の機能を支える土木構造物
3章 生活を便利にするために必要な設備
4章 都市の維持管理
5章 未来の都市