ソフトウェアで体験して学ぶ ディジタルフィルタ

著者作成のフリーソフトでディジタルフィルタの原理と設計をビジュアルで理解しよう!

このような方におすすめ

・AV・信号処理機器メーカの回路・システム設計者
・電気電子系の学生・院生
  • 著者陶山 健仁 著
  • 定価3,520 (本体3,200 円+税)
  • B5変 258頁 2020/11発行
  • ISBN978-4-274-22549-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

本書はディジタルフィルタの動作を著者作成のソフトウェアで体験しながら、ディジタル信号処理の理論とディジタルフィルタの原理、設計手法を学ぶものです。

ソフト上で出力結果を見ながら調整することで、極や零点といったわかりづらい概念の感覚をつかみ、実感を持って学習することができます。

また、その原理についても詳細に解説しているので、大学学部生のディジタル信号処理の学習から技術者の新人教育・学び直しに最適です。実際のディジタルフィルタの設計の下準備にも用いることができるようになっています。

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274225499/
第1章 ディジタルフィルタを体験しよう
第2章 ディジタルフィルタの基本動作を知ろう
第3章 IIRフィルタを設計しよう
第4章 FIRフィルタを設計しよう