現場実務シリーズ4 新編 電気設備工事施工図の書き方(改訂第3版)

初級、中級技術者を対象に講習会用教材や実務参考書として図例を随所に掲載!

このような方におすすめ

電気工事会社、設計事務所、建設会社の電気技術者
  • 著者一般社団法人 日本電設工業協会 出版委員会 単行本企画編集専門委員会
  • 定価5,940 (本体5,400 円+税)
  • B5 320頁 2021/02発行
  • ISBN978-4-88949-110-4
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

電気設備の施工では、元請業者の現場担当者が施工図を作成し、工事の指示書として現場で活用されるものである。施工図を作成するツールとして活用することで、効率よく業務を進められるように、まとめた。本書は、施工図の概要、電気設備関連施工図の見方及び施工図作成要領として、共通事項、受変電設備から雷保護等まで設備ごとに掲載、構成している。今回は、法令規則等を中心に、全編の見直し・変更を行った。