等価回路でしっかり理解! 詳解 電子回路

電子回路の基本をしっかり理解!

このような方におすすめ

・電気・電子・情報工学系の大学生・高専生
・別分野から回路設計の部署に配属になったメーカの技術者
  • 著者吉河 武文・三木 拓司 共著
  • 定価3,080 (本体2,800 円+税)
  • A5 288頁 2021/08発行
  • ISBN978-4-274-22734-9
  • 定価
  • ポイント0
  • 数量

※本体価格は変更される場合があります。
※通常2〜3日以内で発送いたします。

  • 概要
  • 主要目次
  • 詳細目次

アナログ回路の基礎からCMOSによるデジタル回路の入り口までを一通り俯瞰できる電子回路の入門書です。電子回路の基本を多くの回路図と等価回路を使って解説します。等価回路については苦手意識を持っている方もいるかと思いますが、ていねいに変形、計算し、つまずかないようにまとめています。

[本書の特徴]

・回路動作をイメージしやすくなるよう、回路図と波形を多く掲載

・感覚ではなく理詰めで理解できるように等価回路とていねいな式の展開で解説

・等価回路による解析の導出をていねいにフォロー

https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274227349/
第1章 電子回路とは
第2章 電子回路の解析手法
第3章 半導体
第4章 pn 接合とダイオード
第5章 トランジスタ
第6章 トランジスタの等価回路
第7章 トランジスタ増幅回路
第8章 MOSFET を使った増幅回路
第9章 増幅回路の周波数特性
第10章 差動増幅回路
第11章 オペアンプ(演算増幅器)
第12章 負帰還回路
第13章 発振回路
第14章 CMOS デジタル回路
第15章 集積回路と応用例